名古屋市西区「おはようカフェかかぽ」参加レポート

0

    さすが名古屋!

    朝からやっている認知症カフェがあると聞き、

    さっそく行ってまいりました。

     

     

    開催場所となっているのはコミュニティーカフェ「かかぽ」。

    鶴舞線「庄内緑地公園駅」に近い明るいお店で、

    精神障害や発達障害の方たちの就労継続支援B型事業所でもあります。

    「かかぽ」とは、ニュージーランドの飛べない鳥「カカポ」にちなんだ名前で、

    その器用ではないけれど愛らしい様子にお店のイメージを重ねたそうです。

    願いのこもったいいネーミングですね。

     

     

    認知症カフェの運営には、認知症老人徘徊感知器を扱う

    「一般社団法人 福祉居住支援協会」の代表理事の須崎隆久さん(一番右)が担当しています。

    元ITエンジニアの経験を活かし、居住設備や見守り機器に関する相談なら得意分野ですし、

    その他の相談があれば徒歩2分ほどのところにある

    地域包括支援センターにもすぐにつなげる体制となっています。

     

     

    モーニングセットはコーヒーなどの飲み物に、

    パンとサラダとゆでタマゴとデザートが付いて350円。

    手作りというパンはもっちりした食感が特徴で、

    バター、小倉、シナモンシュガー、イチゴジャムからトッピングが選べます。

    (写真はバタートースト)

     

     

    「おはようカフェかかぽ」は今年の9月から毎週木曜開催しています。

    今のところは特にイベントを行うわけではなく、

    認知症の方でも来やすい朝ごはんの場所を作りたいということだそうです。

    職場に向かう前に寄ったという若い女性たちや近くの方たちが次々と来店し、

    認知症について話題にしているテーブルもあったりするなど、

    早くも地域にその存在が浸透してきているようです。

    名古屋らしい活動に今後も注目したいと思います。

     

    ベーグルも美味しかったです。

     

     

    「おはようカフェかかぽ」

    開催日:毎週木曜

    時間:8時30分〜10時30分

    場所:名古屋市西区市場木町67番地

    参加費:無料(モーニングセットは350円)

    連絡先:052-685-0422(一般社団法人 福祉居住支援協会)

     

    一般社団法人 福祉居住支援協会

    http://www.wl-support.org/

     

    コミュニティカフェかかぽ

    http://cafekakapo.jimdo.com/



    ブログ内検索

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM