金沢市「オレンジカフェ尾張町」現地レポート

0

     

    金沢城公園大手門の目の前にあるビーガンレストラン「ロサンゼルス」は

    偶数月の第4火曜日に「オレンジカフェ尾張町」の会場となります。

     

     

    こちらのオーナーである森島幹博さんは

    2011年の震災を機に福島県から移り住んできた避難者でした。

    原発から放出された放射性物質がまだ幼い子どもたちにどう悪影響を及ぼすかとても不安だったそうです。 

    その後、アメリカで暮らすご兄弟や石川県で出会った友人たちに助けられ「ロサンゼルス」を開店。 

    安心安全な地元産の野菜を使った食事を届けることで

    お世話になった人々へ恩返しをしたいと考えています。

     

    そんな森島さんのもとを今年はじめ地域包括支援センターの担当者が訪問。

    認知症カフェの開催場所として打診を受けました。

    「よくぞウチに来てくれたと思いますよ」とは森島さん。

    確かに「ロサンゼルス」はクラブのようなおしゃれな空間なのですが

    外からは中の様子が窺いにくい構造になっています。

     

     

    実はその包括の担当者にもお会いできたのですが

    打診のときは「少し怖かった」とのこと(お店が?森島さんが?)。

    しかし担当者さんの情熱のおかげで、 いまこうしてオレンジカフェの開催場所として利用されています。

     

    森島さん。近所の高齢者にお弁当を作ってあげる優しい方です。

     

     

    オレンジカフェではアメリカから取り寄せた高品質のハーブティと

    米粉を使用した体にやさしいマフィンなどが提供されるとのこと。

    食の安全をテーマにしたビーガンレストランでの認知症カフェ、

    大変ユニークな取り組みだと思います。

     

     

    なお現在の森島さんは小さいお子さんたちのアレルギー問題にも取り組んでおり、

    おいしくて安全なアレルギー対応ケーキなどの提供を行っています。

    くわしくは下記「ももたろう倶楽部」のブログをごらんください。

    http://ameblo.jp/momotarou-club/entry-12199842222.html

     

     

     

    「オレンジカフェ尾張町」

    開催日時:偶数月第4火曜 15時から17時

    開催場所:金沢市大手町2-25-101 ロサンゼルス

    問い合わせ:076-222-5722( 金沢市地域包括支援センターさくらまち) 

    参加費:200円

     

    「Los Angeles」

    https://www.facebook.com/losangeleskanazawa

    AD3



    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2