東京都江東区「長屋カフェ」参加レポート

0

    東京都江東区の「長屋カフェ」に参加させていただきました。
    会場となる江東区文化センターは東陽町駅から歩いてすぐの繁華街の中心地で、
    人通りも多く、区民からよく認知されている場所であろうことは想像に難くありません。

     

    長屋カフェを運営するのは「NPO法人深川長屋」の皆さんです。
    もともとは地域づくりをテーマに様々な講座を開催されてきたそうですが
    親の介護という課題に直面するメンバーがでてきたことから
    認知症をテーマにした活動も開始したとお聞きしました。

     

    長屋カフェは二部構成で行われます。
    まず前半は講師の方を呼んでのミニレクチャーで、
    今回はグループホームとはどのようなところかをテーマに地元の運営者よりお話しがありました。
    また、順天堂東京江東高齢者医療センターより看護師さんがお話しに来られることも多いようです。

     

    後半は基本的にはカフェタイムですが

    部屋の一角を手作りコーナーを設けて参加者が作品を製作できるようになります。
    今回は緑が鮮やかな『水苔で作るポトス』でした。
    みなさんわいわい盛り上がっていて、
    このあたりはさまざまな講座を開催してきた深川長屋のノウハウが生かされていると感じます。

     


    長屋カフェは公共施設の予約システムの都合で開催日を固定できないのが悩みとのことです。
    おそらく全国の認知症カフェで同じ問題を感じているところは少なくないでしょう。
    公的な後援を受けると優先的に予約できるケースもあると聞いたことはありますが、
    こちらをご覧の方でいいアイデアがあればぜひお寄せいただきたいですね。

     

    最後に集合写真を撮らせていただきました。
    今回参加されていた認知症当事者の方たちも素敵な笑顔で写っていただきました。

     

     

    「長屋カフェ」 
    開催日時:第4週末 14時から16時 
    開催場所:江東区東陽4-11-3 江東区文化センター 
    問い合わせ:090-2252-0485



    ブログ内検索

    books

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM