狭山市「オレンジカフェ」参加レポート

2016.06.17 Friday

0

    47都道府県の認知症カフェ一覧表を完成させる途中で

    気になるカフェがあったので埼玉県狭山市に行ってきました。

     

    DSCF2487.jpg

     

    会場は西武新宿線・狭山市駅前の中央公民館。

    まだ新しい大変きれいな建物です。

    駅からそのまま地上に降りずに入ることができます。

     

    DSCF2469.jpg

     

    エレベーターで3階に上がると目の前の調理実習室というスペースで

    「オレンジカフェ」が行われていました。

     

    こちらの「オレンジカフェ」は

    狭山市が直々に運営する認知症カフェです。

    スタッフの数が多く、また様々な情報を得られるようになっており

    狭山市の熱心な姿勢が伝わってきます。

     

    基本的には茶話会方式で

    テーブルごとに自由に過ごせるのですが

    今回は成年後見制度についての紙芝居が上演されていました。

     

    DSCF2449.jpg

     

    他にも軽い肩たたきのような「タッピングタッチ」など、

    いろいろな特技を持ったボランティアの方が数多く参加されていました。

     

    ところでこのカップのマークをご覧ください。

     

     

    そう実はこちらは同じ建物の一階にあるサブウェイが

    飲み物の提供に協力をしているカフェなのです。

    記事冒頭で触れた「気になった」点というのはまさにここ。

    マクドナルド、スターバックス、養老乃瀧、ウエルシアなどに続く

    認知症カフェ協力企業ということになります。

    しかもこちらは2015年からの協力ということなので、

    知られざる先行事例なのでした。

     

    お昼時の大変忙しい時間帯でしたが(ありがとうございます)

    店長の後藤さんに認知症カフェについてお話を伺うと、

    このような取り組みを通じてサブウェイに親しみを感じてもらえたら嬉しいです、とのこと。

    ちなみに年配の方にもオススメなメニューは?との問いには

    『えびアボカド』とおっしゃっていました。

     

    DSCF2479.jpg

     

    「狭山市オレンジカフェ」

    開催日時:毎月第3金曜日 10時〜12時
    開催場所:西武新宿線「狭山市」駅前 中央公民館
    問い合わせ:狭山市介護保険課 04-2953-1111