恵那市「ささゆりカフェ」参加レポート

0


     

    中央道を走り、岐阜県に行ってきました。
    目的は恵那市の「ささゆりカフェ」。
    スターバックスコーヒー社(以下スタバ)が
    飲み物を提供していることで知られる認知症カフェです。
    こちらのことは朝日新聞社の本『認知症カフェを語る』で紹介されていて知りました。


    コーヒーを提供しているのは恵那峡サービスエリア(下り)の店舗で、
    東京・長野方面から来るときに立ち寄ることができます。
    店内には飲み物を受け取る際のカウンターの横に
    ささゆりカフェのチラシが貼られていました。

    あまり知られていないかしれませんがスタバは地域貢献活動にとても熱心な会社です。
    (個人的に知っていたのは都内の特別支援学校学園祭での模擬店ボランティア)
    もともと恵那SA店は病院や福祉施設で出張カフェを行なっており、
    その経緯で認知症カフェにも協力するようになったとのことです。


     

    ささゆりカフェは決まった会場を持たず、
    恵那市内を偏りなく回るように開催しています(巡回ではない)。
    この日は特別養護老人ホームの大きな集会室で行われていました。
    初めての会場だったので初参加の方が多かったようですが
    茶話会方式でテーブルごとに話が盛り上がっていました。

    ささゆりカフェを運営するのは恵那市の地域包括の職員や
    病院、介護施設の方たちで、普段は別々の職場にいらっしゃいます。
    カフェは専門職の皆さん(特に若手)が垣根を越えて情報交換する場にもなっているようでした。
    地域包括ケアシステムが作られていく上で大変重要な人的交流なのですね。
    (スタバは飲み物だけでなく人も出しています。すごい)



     


    「ささゆりカフェ」
    開催日時:年8回(不定)
    開催場所:恵那市各所を移動開催
    問い合わせ:恵那市地域包括支援センター 0573-26-2111

     

     

    AD3


    関連する記事

    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2