彦根市「HOTカフェんde元町」参加レポート

0

     

    国宝・彦根城のほど近くにあるレトロメルヘンな外観のコーヒーハウス・アップルジャム。

    こちらでは毎月第1・第3水曜に「HOTカフェんde元町」が行われます。

     

     

    「HOTカフェんde元町」は2016年10月に始まりました。オーナーの津田孝子さんは、

    「母の介護で助けてもらったお返しに」という思いで認知症カフェのために場所を提供したそうです。

    津田さんの義理堅さと気っ風の良さがよく分かるエピソードだと思います。

     

     

    開催時間は11時から14時30分まで。

    毎回午前中にのみプログラムがあり、

    第1水曜は脳トレ、第3水曜はコンサートなどの催しが定例となっているそう。

    ただしカフェの本来の目的は相談や会話であるという考えから、

    これらは30分を超えないようになっています。

     

     

    第1水曜の今回は一人ずつiPadが配られ

    アプリを使ったコミュニケーションゲームが行われました。

    参加者全員で一つの文章を書いていくというゲームでは、

    「春」や「桜」といった季節感のあるモチーフが登場し、

    みなさん大いに楽しんでいたようです。

     

     

    プログラムが終わるとランチタイム。

    毎回メニューが掲示されます。

    得でおいしいワンコイン500円ランチです。

     

     

    午後はみなさん思い思いに過ごします。

    女性たちはおしゃべりに花を咲かせ、男性たちは将棋などに打ち込みます。

    こういった時間こそカフェらしいひとときです。

     

     

    彦根市の「誰も放っておかない」という気持ちのこもった「HOTカフェんde」シリーズは、

    「銀座」「元町」「日夏」「平田」の各地域で4か所開催されています。

    いずれも普通の喫茶店など市民の日常に近い場所で行われる認知症カフェです。

     

     

     

    「HOTカフェんde元町」

    開催日時:第1水曜、第3水曜(祝日の場合は翌週)、11時から14時30分

    開催場所:滋賀県彦根市元町1-17 コーヒーハウス・アップルジャム

    参加費:無料(ランチは実費)

    問い合わせ:0749-24-3326

    AD3


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2