伊那市「おしゃべりカフェ『オレンジ』@きたっせ」参加レポート

0

    大きな長野県の中ほどにある伊那市は、

    南アルプスと中央アルプスによって谷状となった景色の雄大な土地。

    伊那市では毎月5か所で認知症カフェを開催しており

    今回は北伊那駅前の公共施設「きたっせ」にお邪魔しました。

     

     

    伊那市の「おしゃべりカフェ『オレンジ』」は、

    地域ごとに別々のボランティアグループが運営しており、

    それぞれ個性的なカフェだということです。

    この「きたっせ」ではもっぱらおしゃべりの場として親しまれており、

    地域のみなさんがやってきて話に花を咲かせていました。

     

     

    運営にあたるボランティアグループは

    地域の宅老所の方とキャラバンメイトで構成されているそうです。

    宅老所が中心になるというのは長野県の地域性を感じますが、

    キャラバンメイトの中に「保健委員」の方がいらっしゃったのは

    さらに印象的でした。

     

     

    伊那以外では「保健補導員」という名前でも知られる(主に)女性たちの存在は、

    県民の食生活を改善し全国一の健康長寿県に押し上げた立役者として知られます。

    市の担当者にお話を聞くと、キャラバンメイト研修が導入された初年度、

    保健委員と民生委員を対象に受講者を募ったという経緯があるそうです。

    保健委員さんたちが、地域の認知症ケアにも関わっているというのは

    今回初めて知りました。

     

    これまでなかなか訪れることができなかった長野県ですが、

    他県に類例のない取り組みについて学ばせていただきました。

    ぜひ今後もいろいろ拝見しにいきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

    「おしゃべりカフェ『オレンジ』@きたっせ」

    開催日時:第1金曜、10時から12時

    開催場所:長野県伊那市山寺1979-2 伊那北地域活性化センター「きたっせ」

    参加費:200円

    問い合わせ:0265-78-4111(伊那市地域包括支援センター)

    AD3


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2