由布市「オレンジカフェ ゆふいん原っぱ」現地レポート

0

     

    温泉で有名な湯布院の町に、「食」と「農」を通じた地域づくりに取り組んできた

    「ムラづくりNPO風の原っぱ」が経営するカフェレストラン「原っぱカフェ」があります。

    そのカフェで毎月第2・第4木曜に開催されているのが「オレンジカフェ ゆふいん原っぱ」です。

     

     

    今回わたくしが訪れたのはオレンジカフェ開催日ではありませんでしたが、

    認知症地域支援推進員の太田さんにお話を伺うことができました。

     

     

    毎回14時から始まるカフェは、基本的にはお菓子を食べながら

    みんなで会話を楽しむ場、ということです。

    ただし、この場所ならではのユニークな要素があり、

    まず「原っぱカフェ」で提供しているランチバイキングを

    そのまま利用することができるとのこと。

    つまり少し早めに来てご飯を食べてもいいわけです。

     

     

    そしてもうひとつ、「原っぱカフェ」には

    レストランでお手伝いをしながら滞在している外国からの旅行者がいて、

    彼らもオレンジカフェに参加することです

    そのような旅行者の中には短期の方も長期の方もおり、

    第2・第4木曜のカフェのたびに少しづつ顔ぶれが変わるのだとか。

    さすが観光地・湯布院の高齢者は、たとえ言葉が通じなくても

    コミュニケーションを楽しんでおられるそうで、

    楽しそうな様子がわかる写真を送っていただきました。

     

     

    こちらはオレンジカフェで用意された野草茶とお菓子の写真。

    いちごの下にはヨーグルトのクリームとクッキークランチが敷かれ、

    添えられているのはジャガイモ餅の黒蜜きな粉がけ。

    美味しそうですね。

     

     

    実は若年性認知症のお父様をお持ちだったという太田さん。

    そんなお父様を友人たちが食事や外出に誘ってくれた楽しい思い出が

    この「オレンジカフェ ゆふいん原っぱ」のイメージの根底にあるそうです。

     

     

    今回のわたくしのようにたとえ認知症カフェの開催日でなくても

    「原っぱカフェ」では定休日以外は立ち寄ることができます。

    地元の野菜や合鴨農法のお米を使った美味しい料理と

    ワクワクするような出会いが待っていますので、

    湯布院を訪れた際にはぜひみなさん行ってみてください。

     

     

     

    「オレンジカフェ ゆふいん原っぱ」

    開催日時:第2木曜・第4木曜、14時から16時まで

    開催場所:由布市湯布院町川上1525-12 原っぱカフェ(温湯区公民館前)

    問い合わせ:097-582-2756

     

    「原っぱカフェ」

    昼食堂: 12時から15時30分まで(水曜定休)

    夜食堂 :18時から21時まで(日・月定休)

    問い合わせ:0977-84-2621

    ホームページ:http://www.jca.apc.org/~uratchan/harappacafe/home/index.html

    AD3


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2