八王子市「八王子ケアラーズカフェ わたぼうし」参加レポート

0

     

    「八王子ケアラーズカフェ わたぼうし」は、全国でもまだ数少ない常設型の認知症カフェです。

    人の集まる駅前に認知症カフェを設置するという八王子市の介護者支援施策の一環として

    2015年2月にオープンしました。

    日祝と月曜、年末年始がお休みですが、火曜から土曜は

    毎日10時から16時までいつでもだれでも利用することができます。

     

     

    「わたぼうし」はJR八王子駅南口から信号をひとつ渡った先にあるビルの2階にあります。

    やや入りにくさがある建物ですが、そう感じるのも最初だけでしょう。

    古いビルですがエレベーターもちゃんとあります。

     

     

     

    部屋に入る前に靴を脱ぎます。

    玄関スペースが少し狭いのですが、身体が不自由な方にはスタッフのサポートがあります。

    また、車椅子の場合はタイヤを拭いてそのまま上がれるそうです。

     

     

    普段の「わたぼうし」は特に決まったプログラムはなく、

    自由に来てスタッフに相談したり、買い物のついでに立ち寄ったりもできますが、

    毎月定例で、学習会と結ぶ会(認知症の人と介護者のネットワークの会)が行われています。

     

     

    2017年4月から、毎月第1土曜に認知症当事者が集まる「ダンデライオン」という催しがはじまりました。

    初日にあたる4月1日は、当初3名の男性が参加予定でしたが

    残念ながらおひとりが体調不良で不参加となり、

    2名の方で初顔合わせが行われました。

    全国各地で認知症当事者による意見発信が盛んに行われはじめていますので、

    八王子市でも良い流れを生み出せることを期待したいですね。


     

     

    「八王子ケアラーズカフェ わたぼうし」

    開催日時:火曜から土曜 10時から16時まで(日祝、月、年末年始休)

    開催場所:東京都八王子市子安町4丁目10-9 西村ビル2階

    参加費:100円

    問い合わせ:042-686-2779


    コメント
    コメントする








       

    ブログ内検索

    books

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM