枚方市「そぉれ de おしゃべりカフェ」参加レポート

0

     

    大阪府枚方市のグループホームそぉれで行われる認知症カフェ

    「そぉれ de おしゃべりカフェ」に行ってきました。

    数ある大阪のカフェの中でこちらを最初に選んだのは

    枚方市のHPに「雨天中止」と書かれており、

    どうやら屋外で開催しているらしいという興味からでした。

     

     

    開始予定時刻を少し過ぎて到着しましたが、

    前庭に椅子とテーブルが置かれているだけで人影がありません。

    しばらくうろうろしていると事務所から社長の大久保さんが顔を出してくれました。

    「13時ちょうどにはみんな来ないから」と笑っています。

    誰かが来たら始まるカフェ、いいですね。

     

     

    しばらくするとグループホーム利用者のみなさんも集まりはじめ、賑やかになりました。

    プログラムはなく、何人かの小グループでおしゃべりを楽しむゆるい雰囲気。

    この日相談のために初めてカフェを訪れたご夫婦も、

    次第にリラックスして笑顔も見られるようになっていきました。

     

     

    大久保さんによると来場者は多いときも少ないときもあるそうですが、

    「認知症がおありな方やそのご家族の葛藤に寄り添えるなら、

    たとえ来場者がひとりでも続けていく意味はあります」と確信を持っておられる様子。

     

     

    アクティビティではありませんが、

    ハンドマッサージの施術師さんが出張してくれます。

    施術を利用してご本人とご家族から、それぞれ話を聞く機会にもしているようでした。

     

     

    交通量の多い通りに面して「認知症カフェ」の看板を大きく掲げており、

    その実際の様子も敷地の外からよく見えます。

    向かいの中学校から下校する生徒たちもチラッと横目で見ながら歩いていきました。

    こののんびりとした楽園のようなカフェが、

    若い彼らの目にどう映っているでしょうね。

     

     

     

    「そぉれ de おしゃべりカフェ」

    開催日時:第3日曜、13時から15時まで(雨天中止)

    開催場所:枚方市長尾元町7-36-1(バス停「長尾中学校」より徒歩0分)

    問い合わせ:072-864-5788

    ホームページ:http://wcs-sole.com

    AD3


    コメント
    コメントする








       

    ブログ内検索

    AD1

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    AD2