コスガ聡一・インタビュー記事のご案内

0

     

    このたび、当ブログ案内人のコスガ聡一が、

    NPO団体が運営するウェブメディアより取材を受けました。

     

    http://magazine.nimaime.com/ninchisyoucafe/

     

    本職のカメラマンという仕事と、

    2年前、新たに始めた認知症カフェ取材の関係について、

    「二枚目の名刺」を持つことの意味、という切り口で

    インタビューが進みます。

     

    これまで自分自身で上手く語れていなかった部分を

    上手に聞き出していただいたと感じます。

    どうぞご覧ください。

     

    関係者の皆様に御礼申し上げます。

     

    全国認知症カフェガイドon the WEB

    案内人・コスガ聡一

     

     


    認知症カフェコラムの掲載について2

    0

      東京都江東区で発行されている認知症カフェ・マガジン『みんなのカフェ』の

      第3号が発刊されました。

      全国認知症カフェガイドon the WEB案内人・コスガ聡一による

      連載「ニッポン認知症カフェ探訪記」も載せていただいております。

      今回は国内最古のカフェ「石蔵カフェ」で、

      男性介護者の会「とまり木」に参加させていただいた際のエピソードです。

      どうぞご覧ください。

       

       

      認知症カフェ・マガジン『みんなのカフェ』

      http://minnanocafe.info

       

       


      【講演会】10/1山形県天童市・講演会のご案内(終了しました)

      0

         

        土橋カフェの老門泰三さんが山形県天童市で講演されるそうなのでお知らせいたします。

         

        川崎市宮前区の土橋カフェは全国で最も長く続いている認知症カフェのひとつ。
        そのスタート時から医師や地域包括支援センターによる多職種連携的な支援体制を持つなど、
        先進的な成功事例として知られてきました。
        なかでも町内会が率先して認知症カフェを主催するという運営の仕方は
        現在においてもあまり類例がありません。
        その町内会で中心的役割を果たしてきた老門副会長のお話は
        多くの方たちにとって示唆に富む内容になるでしょう。

         

        また、土橋町内会が伝統的価値観に払ってきた敬意についても
        注目していただけるといいと思います。
        祭礼や行事によって結びつく豊かな人間関係を基盤に持つ土橋カフェは、
        最も日本らしい認知症カフェだと言えます。
        超高齢社会を迎え、地域における認知症ケアをみんなで考えなければならない時代において、
        いまこそ土橋の皆さんから学べることはとても多いと信じます。

         

        お申し込み・お問い合わせは下記まで。

         

        明幸園地域支援室

        TEL:023-653-3071(月〜金、9時〜17時)
        http://meikouen.or.jp



        ブログ内検索

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM