岐阜県・認知症カフェ一覧表

0

    岐阜県の認知症カフェ一覧表です。
    自治体ホームページより情報を抜粋しました。
    基本的に取材確認はしていませんので不明な点は空欄になっています。
    【更新情報】12/2、瑞浪市の情報を追加修正しました
     

    エリア カフェ名称 開催場所 連絡先 開催日 時間 参加料 備考
    岐阜市 -
    大垣市 ぽ〜れ ぽ〜れ 奥の細道むすびの地記念館ほか 0584-47-7415 毎月21日 13:30-15:30 200円
    高山市 オレンジカフェ 高山市昭和町1 認知症の人と家族の会 岐阜県支部 0577-36-0029 毎月15日 13:30-15:00 200円
    多治見市 -
    関市 -
    中津川市 あったカフェ 中央公民館(ギャラリー室) 0573-66-1111 無料
    美濃市 -
    瑞浪市 リコシエ村 和い和いるーむ 瑞浪市寺河戸町1087-1 リコシエ村1階 0572-26-7376 第1水曜 13:00-15:00 200円 要予約
    ほっこり カフェ・オアシス 瑞浪市西小田町3-221 千寿の里西小田 0572-68-2117 第2水曜 13:30-15:00 200円 定員30名
    うりんこカフェ 瑞浪市益見町1-51 WILLOW1階 0572-68-2117 毎週金曜 9:00-13:00 250円 定員30名
    おしゃべりカフェ 瑞浪市日吉町7885-1 きっさ「ひだまり」 0572-68-2117 毎月1回 13:30-15:00 200円 定員30名
    羽島市 -
    恵那市 ささゆりカフェ 市内各所 0573-26-2111 年8回程度
    美濃加茂市 想ひ出カフェ
    土岐市 なんじゃもんじゃ
    各務原市 らららカフェ 地域支援包括センター飛鳥美谷苑 058-383-1779
    可児市 さつきカフェ 可児市今渡682-1 可児市福祉センター 0574-62-1111 100円
    山県市 -
    瑞穂市 さくらカフェ
    飛騨市 ひだオレンジカフェ
    本巣市 認知症カフェ 特別養護老人ホームほたるの里千手 058-323-7754 毎週金曜 10:00-12:00
    郡上市 良良(らら)カフェ 郡上市八幡町小野8丁目5−2 郡上八幡青少年センター 0575-67-1807 13;30-15:30 100円
    下呂市 -
    海津市 オレンジほっとカフェ 海津総合福祉会館 ひまわり1階 談話室 0584-53-3030 第4木曜 13:30-15:00 200円
    岐南町 -
    笠松町 -
    養老町 -
    垂井町 オレンジカフェ ふれあいプラザ「夢の屋」 0584-22-1151 100円
    関ケ原町 認知症カフェ「だんらん」 やすらぎ2階 0584-43-3201
    神戸町 ローズカフェ 介護予防施設「ばらの里」創作室 0584-27-1158 入館料
    輪之内町 -
    安八町 -
    揖斐川町 -
    大野町 -
    池田町 ふらっとカフェ JAいび川 清流の里(揖斐川町三輪) 0585-21-1111 第3金曜 13:30-15:00
    認知症カフェ しずやま グループホーム 揖斐川げんき村(揖斐川町志津山) 0585-21-3511 第3水曜 10:00-12:00 100円
    北方町 -
    坂祝町 -
    富加町 -
    川辺町 -
    七宗町 認知症カフェ 生きがい健康センター 0574-48-2046 100円
    八百津町 ホッとカフェ
    オレンジカフェ
    白川町 -
    東白川村 -
    御嵩町 -
    白川村 -

    恵那市「ささゆりカフェ」参加レポート

    0


      中央道を走り、岐阜県に行ってきました。
      目的は恵那市の「ささゆりカフェ」。
      スターバックスコーヒー社(以下スタバ)が
      飲み物を提供していることで知られる認知症カフェです。
      こちらのことは朝日新聞社の本『認知症カフェを語る』で紹介されていて知りました。
      (もしかしたら絶版かも。amazonには新品がないようです)

      認知症カフェを語る [ 朝日新聞社 ]
      価格:2160円(税込、送料無料)

       

       

       



      コーヒーを提供しているのは恵那峡サービスエリア(下り)の店舗で、
      東京・長野方面から来るときに立ち寄ることができます。
      店内には飲み物を受け取る際のカウンターの横に
      ささゆりカフェのチラシが貼られていました。

      あまり知られていないかしれませんがスタバは地域貢献活動にとても熱心な会社です。
      (個人的に知っていたのは都内の特別支援学校学園祭での模擬店ボランティア)
      もともと恵那SA店は病院や福祉施設で出張カフェを行なっており、
      その経緯で認知症カフェにも協力するようになったとのことです。


      ささゆりカフェは決まった会場を持たず、
      恵那市内を偏りなく回るように開催しています(巡回ではない)。
      この日は特別養護老人ホームの大きな集会室で行われていました。
      初めての会場だったので初参加の方が多かったようですが
      茶話会方式でテーブルごとに話が盛り上がっていました。

      ささゆりカフェを運営するのは恵那市の地域包括の職員や
      病院、介護施設の方たちで、普段は別々の職場にいらっしゃいます。
      カフェは専門職の皆さん(特に若手)が垣根を越えて情報交換する場にもなっているようでした。
      地域包括ケアシステムが作られていく上で大変重要な人的交流なのですね。
      (スタバは飲み物だけでなく人も出しています。すごい)


      「ささゆりカフェ」
      開催日時:年8回(不定)
      開催場所:恵那市各所を移動開催
      問い合わせ:恵那市地域包括支援センター 0573-26-2111

       


      1

      ブログ内検索

      books

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM