今月の町田市・出張認知症カフェ(Dカフェ)開催予定

0

    町田市では市内のスターバックスコーヒー9店舗を会場に、

    定期的な認知症カフェが行われています。

    2018年4月・5月の開催情報は下記の通りです。

     

    日付 時間 場所 定員
    4月4日 10:00-12:00 町田東急ツインズ店(原町田6-4-1) 10人
    4月9日 10:00-12:00 ぽっぽ町田店(原町田4-10-20) 8人
    4月11日 10:00-12:00 鶴川店(能ヶ谷1-5-1) 10人
    4月13日 10:00-12:00 町田パリオ店(森野1-15-13) 8人
    4月16日 10:00-12:00 町田金森店(金森3-1-10) 10人
    4月23日 10:00-12:00 小田急町田駅店(原町田6-12-20) 8人
    4月25日 8:00-10:00 多摩境店(小山ヶ丘3-2-8) 15人
    4月27日 10:00-12:00 ルミネ町田店(原町田6-1-11) 6人
    5月7日 10:00-12:00 鶴川店(能ヶ谷1-5-1) 10人
    5月10日 10:00-12:00 町田パリオ店(森野1-15-13) 8人
    5月14日 10:00-12:00 ルミネ町田店(原町田6-1-11) 6人
    5月16日 10:00-12:00 町田東急ツインズ店(原町田6-4-1) 10人
    5月18日 10:00-12:00 町田金森店(金森3-1-10) 10人
    5月21日 10:00-12:00 ぽっぽ町田店(原町田4-10-20) 8人
    5月23日 10:00-12:00 小田急町田駅店(原町田6-12-20) 8人
    5月25日 8:00-10:00 多摩境店(小山ヶ丘3-2-8) 15人

     

     

    こちらの情報は「広報まちだ」を参照しました。

    http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/koho/koho/kouhoushi/koho_machida/2018/20180401.files/18-0401-all.pdf

     


    東京都世田谷区「オレンジカフェKIMAMA」参加レポート

    0

       

      2015年に始まった「オレンジカフェKIMAMA」が、

      桜丘区民センターの談話室に場所を移してリニューアルオープンしました。

      図書館や児童館、大小のホールを持つ複合公共施設は、人が集まるには理想的な場所です。

       

       

      主催者の岩瀬はるみさんは、20年以上にわたり自宅で

      コミュニティカフェといえる活動(地域共生の家)を続けてきました。

      長い経験で培った行政や各種団体とのつながりにより、

      岩瀬さんのカフェには様々な専門職が参加します。

       

       

      もともとケーキ教室の先生である岩瀬さんは、

      毎回30人分の手作りシフォンケーキを焼いてくるそうです。

      おいしいケーキと飲み物をいただきながら専門職の方たちと

      じっくり話ができることは「オレンジカフェKIMAMA」の良さのひとつです。

       

       

      今回はクリスマスが近いということで、

      イベントとしてリース作りのテーブルが設けられました。

      女性参加者に特に人気があり、順番待ちができていました。

       

       

      ボランティアの方によるアロマハンドトリートメントの施術も行われます。

      心と身体がリラックスできるので人気です。

      飲み物やケーキ、そして施術や体験もすべて参加費500円に含まれています。

      ゆっくり滞在できる空間作りが考えられています。

       

       

      受付には全国最年少ボランティア・トモくんの姿が。

      5歳の頃から自発的に役割を見出だしカフェで活躍してきました。

      しかし今回は環境の変化に敏感だったようで、

      途中で児童館の方が気になりそわそわしていました(当然ですね)。

       

       

      これまで有料老人ホームの中で開催してきたため、

      「オレンジカフェKIMAMA」は一見さんの少ないカフェでした。

      しかし誰でも立ち寄りやすい場所に移ったことで、これからは内容にも変化が起こるでしょう。

      「チームKIMAMA」の新しいチャレンジにエールを送りたいと思います。

       

      こちらはご自宅でケーキを焼く岩瀬さんの様子

       

       

       

      「オレンジカフェKIMAMA」

      開催場所:東京都世田谷区桜丘5-14-1 談話室

      開催日時:第2土曜、13時30分〜15時30分

      参加費:500円(飲み物&シフォンケーキ代含む)

      連絡先:03-3439-1650 (岩瀬)

       

      「ケアラーズカフェ KIMAMA」

      開催場所:東京都世田谷区桜丘5-15-11 岩瀬宅

      開催日時:第3木曜、13時00分〜16時00分

      参加費:650円(飲み物&シフォンケーキ代含む)

      連絡先:03-3439-1650 (岩瀬)

       

      「きままなスイーツカフェ」(地域共生の家)

      開催場所:東京都世田谷区桜丘5-15-11 岩瀬宅

      開催日時:毎週火曜、11時00分〜17時00分

      参加費:750円(飲み物&季節のケーキ代含む)

      連絡先:03-3439-1650 (岩瀬)

       

      フェイスブックページ

      http://www.facebook.com/ki.mama.na.sweets.cafe/


      三鷹市「くらしの教室@のぞみメモリークリニック」参加レポート

      0

         

        JR三鷹駅から南に15分ほど歩いたところにあるのぞみメモリークリニックでは、

        2〜3ヶ月に一度「くらしの教室」という誰でも参加できる集まりを行っています。

        WEB媒体で人気連載(ヨミドクターの連載は終了 ※下記参照)を持つ木之下徹院長や、

        我が国における認知症医の第一人者・繁田雅弘先生も参加されます。

         

         

        この取り組みを「認知症カフェ」とお呼びすると、

        おれはその名前好きじゃねえなあ」と木之下先生に言われそうですが、

        全国の認知症カフェが大いに参考にできる取り組みだと思うので、

        どうかお許しいただきたいと思います。

         

         

        「くらしの教室」は、軽度認知障害や認知症とどうつきあうか、

        希望とともに、よりよく生きる」ことを、参加した人全員で考える場です。

        クリニックに通う当事者はもちろん、認知症に関心がある様々な立場の人が参加しています。

         

        講義中の水谷佳子看護師

         

        定刻になると、日本老年精神医学会でも演壇に立つことのある

        スーパー看護師・水谷佳子さんによるレクチャーがはじまります。

        そのレクチャーは二段構成となっており、

        前段はその日のテーマに関する正確でわかりやすい解説、

        そして後段では書籍から引用されたり、

        クリニックに通う当事者の方たちが水谷さんらに直接語った言葉が紹介されます。

         

         

        レクチャーが終わると、テーブルごとに感想などが話し合われます。

        各テーブルには医療者や当事者・家族が一緒になっており、

        水谷さんの巧みなファシリテーションを受けながら深く有意義に対話が進みます。

         

        繁田雅弘先生は『老年精神医学雑誌』の本年10月号で、

        認知症の人の視点に立つ難しさと、その声をよく聴くことの重要性について

        5ページにわたり書かれています。

        「くらしの教室」が取り組んでいるのは、まさにそのようなことなのだと感じました。

         

        締めのひとことを話す木之下徹医師

         

        冒頭に書いた、全国の認知症カフェで参考にできること、

        というのはこの当事者の言葉を聴き、そこから一緒に考えるという部分です。

        全国のカフェには当事者の参加がないことを悩みとして挙げるところが少なくありません。

        しかし「くらしの教室」のように、書籍などからでも当事者の声を集め、

        その言葉を「聴こうとする」ことはできるはず。

        ぜひ、参考にしていただけるといいと思います。

         

         

        「くらしの教室」では、最後に全員で拳をあげて「前へ!」と唱和します。

        いつもは音頭をとる繁田先生が不在だったので、この日は木之下先生が担当。

        ちょっと照れが感じられました(笑)。

         

         

         

        「くらしの教室@のぞみメモリークリニック」 

        開催場所:東京都三鷹市下連雀4-2-8

        開催日時:2〜3ヶ月ごと日曜、13時〜15時 

        参加費:無料 

        連絡先:0422-70-3880(のぞみメモリークリニック) 

        申し込み:当日参加可(できれば前もって連絡を)

         

         

        のぞみメモリークリニック

        http://nozomi-mem.jp/

         

        バズフィードで始まった木之下先生の連載ページ(不定期更新)

        https://www.buzzfeed.com/jp/torukinoshita/ninchishouyobounoshinjitsu?utm_term=.hjRo3Mlz4#.qdx3wjKkD

         



        ブログ内検索

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM